謎の実の正体

少し前からなぜか巨大な花をつけていたゴーヤ
なんだろうな~?と思っていたんだけど、やっと真実が判明。
実は!なななんとカボチャでしたー!!(笑)

え?ゴーヤの苗なのにカボチャ??
実は苗を間違って買っちゃったの?って思うトコですが、そうではなく、
私が植えたゴーヤの苗が、実は接ぎ木されていた苗だったんです。

接ぎ木っていうのは、簡単に言うと
植物が育ちやすいように2つの苗を合体させちゃうこと。
病気に弱い野菜でも、病気に強い野菜の苗を土台にして合体させることで
病気になりにくい苗になるんだとか。

今回のゴーヤの苗は、カボチャの苗を土台に、上がゴーヤの苗だったようで、
その土台部分だったカボチャがメインのゴーヤよりも出しゃばって成長したようです。
『新種のゴーヤ発生やー!』とかはしゃいでいた我が家・・・残念(笑)

このままだと、メインのゴーヤの成長の邪魔になるそうなので
頑張って育っているところ悪いけど、
カボチャ部分の茎は伐採させていただきました。
DSC_1859.jpg
息子は『このままカボチャそだてようよ!』って言ってきたけど、
調べてみたところ、育ててもおいしくないそうなので・・・仕方ないよね。

見た感じは硬そうなプチトマト?それともメロンの赤ちゃん?って感じ。
DSC_1860.jpg
これがカボチャとは俄かには信じがたい・・・。

息子が実を割ってみました。
DSC_1861.jpg
あれ、中身黄色じゃないんだ。
断面を見るとまるでズッキーニみたい。カボチャっぽくはないね。

大きく繁っていたカボチャの茎を伐採したことで、
ゴーヤのネットはちょっと寂しげ。
早くゴーヤが繁って緑いっぱいにしてくれますように。


ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくです!!
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 小遣いブログへ

こももブログ本館『ぷにぷにほっぺ』もヨロシク!
    
スポンサーサイト

2014/06/28(土) | 徒然日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://mamakomomo2.blog93.fc2.com/tb.php/3819-c5ddaa03
 |  HOME  |